一人暮らし 本棚 引越し

一人暮らしの本棚の引越しについて

【知らないと困る】一人暮らしの本棚の引越しについてお勧め引越し一括見積もりサービス

 

本好きの人は家にたくさんの本を所有しているというケースが多いでしょう。
本を所有している人はたいてい本棚に本を置いていますので、
本&本棚を持っている人は少なくありません。

 

一人暮らしの家でも本好きの人であれば本棚という家具があるでしょう。
ここでは一人暮らしの本棚の引越しについて考えてみましょう。

 

 

本棚には色々な種類がある

本棚と一言で言っても、その種類は様々です。
たいていは木製のものが多いですが、
ガラス扉が付いているような本棚もありますし
大きさ、高さ、幅、重さ、材質などはそれぞれの本棚によってことなりますが、
大型家具に分類されることが多いでしょう。

 

本棚はどうやって引越しするの?!

本棚を引越しする場合、まずは置いてある本をすべて
段ボールに梱包しなければなりません。
段ボールいっぱいに本を詰めてしまうと、
かなり重くなり底が抜けてしまう恐れもありますので、
段ボールに本を詰め込むときにはその量に注意が必要になります。

 

また本棚自体は高さがあるものの場合、分解できるものもあるでしょう。
分解できるものは分解した状態で搬出し、搬入時に組み立てする場合もあります。
また本棚の梱包は、引っ越し業者の梱包資材や毛布などを使って、
引っ越し業者の作業スタッフが行ってくれる場合が多いでしょう。

 

一人暮らしの本棚の引越しは単身パックでも利用できる?!

一人暮らし用のお得な引越しプランの1つに、単身パックと呼ばれるものがあります。

この単身パックは単身者向けの引越しプランであり、
荷物が少ない人であれば利用できるお手頃価格が人気を集めています。

 

単身パックは専用のコンテナボックスに荷物を詰め込んで、
他の荷物と一緒に混載便で輸送する引越し方法であり、
段ボールへの梱包をしておけば、その他は作業スタッフが荷物を詰め込んでくれますので、
女性の一人暮らしの引越しでも利用しやすいです。

 

単身パックはトラックチャーター便とは違い、混載便で輸送しますので、
搬入までに時間がかかる場合もありますが、トラックをチャーターする料金が発生しませんし、
作業スタッフも1〜2名ですみますので人件費節約にもなり、費用を大幅に抑えることができます。
トラックチャーター便を利用した一人暮らしの引越しは
最低でも3万円以上はかかってしまいますが、単身パックであれば1万円から2万円台での

引越しも十分に可能になっています。

 

しかしやはり気になるのがどれくらいの荷物が入るのか?ということでしょう。
本棚や本を持っている単身者の場合、荷物が多くなるので
単身パックは使えないのでは?と思うかもしれません。

 

ただ本棚のサイズはまちまちですので
大きさによって単身パックでも十分に輸送することは可能でしょう。
一般的な本棚のサイズは、横4段から6段のものが多いです。
また横4段が縦2列連なっているものなどもあります。
本棚自体の重さは、8〜30キロ前後のものが多く、木質材料の他、
スチールや化粧繊維でできたものもあります。

 

【知らないと困る】一人暮らしの本棚の引越しについてお勧め引越し一括見積もりサービス

 

比較的小さめの本棚であればそのまま運んでしまおう

1〜3段程度の比較的小さい本棚であれば、
わざわざ解体しなくても1〜2人で運ぶことができますので、
そのまま引越しするとよいでしょう。

 

ただ中身だけは必ず取り出しておくようにしましょう。
中身が入っていると急激に重たくなりますし、
搬出の際に中身が飛び出す危険性があり非常に危険です。
面倒でも本はすべて段ボールに梱包するようにして下さい。

 

スライド式本棚は動かないように固定して引越し作業を行おう

本棚の中にはスライド式の棚が付いているものもあるでしょう。
その場合、分解が可能であれば分解して運ぶのがおすすめです。
ただバラバラにできない場合もありますので、
その場合はスライド式の棚が途中で滑らないように養生テープなどで固定して
輸送するようにしてください。

 

スライド棚と本体の隙間に段ボールや緩衝材を挟むのもよいでしょう。
本棚の輸送はそれなりの重さがありますので素人が自力で運ぶよりも、
引越し業者に依頼した方が安全性は高いですし、面倒ではないでしょう。
一人暮らしをされる方は、運びやすいコンパクトな本棚を
あらたに購入するというのも引越しを楽にする方法であり、
引っ越し費用を安く抑えることにもつながります。

 

本棚ありの一人暮らしの引越し費用を抑えるには?

本棚ありの一人暮らしの引越し費用を抑えるには
まずは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用してみましょう。

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で
最大10社からの見積もり請求が可能であり、
複数の業者からみつもりをもらうことでどのくらいの費用がかかるのか
相場を知ることができます。

 

また複数社の見積もりをチェックするとどこの業者がどのようなサービス内容で、
どのくらいの費用なのか、安い業者はどこなのかなど一目瞭然です。
安い業者をいくつかピックアップして価格交渉をすれば安く引越しをすることができるでしょう。

 

一人暮らしの本棚の引越しについて お勧め引越し一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。