一人暮らし 引っ越し 曜日

引越し料金は曜日で違う?

一人暮らしの引っ越し料金は曜日を選んでさらに安く!お勧め引越し一括見積もりサービス

 

一人暮らしをする際に、できるだけ引っ越し料金を抑えるには
ポイントがあります。
それは曜日を考えるということ。

 

ここでは、引っ越し料金を抑えるための曜日選びについてご紹介しましょう。

 

曜日を考えて引っ越し料金を押さえよう

多くの方が引っ越しを検討する曜日といえば、土曜日や日曜日です。
こういった曜日は会社や学校が休みの方も多く、引っ越しを検討しやすいですよね。

 

しかし、言い換えれば引っ越し業者にとっては稼ぎ時の曜日ともいえるでしょう。

依頼が集中するため、引っ越し料金がつり上げられる傾向にあるのです。

 

つまり、引っ越し料金を抑えるためには土日や祝日を避け、
平日を選択することが大切になります。

 

その中でも特に料金が安く設定されているのが火・水・木です。
最も高いのが土・日となるのですが、一日だけで引っ越しが完了しない場合も考えて
月曜日、または金曜日に有給休暇を取り、引っ越しをする方もいます。

 

そのため、土・日ほどではありませんが、月・金も引っ越し料金が高い傾向にあるのです。

 

土・日と火・水・木の料金を比較すると単身引っ越しでも5,000円ほどの
違いが出ることは珍しくありません。
できるだけ料金を安くしたいと思っている方は火・水・木を選択してみてくださいね。

 

また、大安を避けることも大切です。

平日だったとしても大安は縁起が良い日ということもあり
引っ越しが集中する傾向にあるので注意しておきましょう。

 

一人暮らしの引っ越し料金は曜日を選んでさらに安く!お勧め引越し一括見積もりサービス

 

更に引っ越し料金を抑えるには?

引っ越し料金を抑えるためには曜日にこだわることも大切なのですが、
それ以上に効果的なのが安い業者を探すということです。

引っ越し業者にはたくさんの種類がありますよね。

 

荷物量や引っ越しの条件が同じであればどの業者を選んだとしても
それほど変わらないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、
業者によってかなりの違いがあります。

 

できるだけたくさんの業者を比較すればどの業者が本当に安いのかわかりますよね。
業者を比較する方法はいろいろあるのですが、
とても簡単で効果的なのが一括見積もりサービスを活用する方法です。

 

インターネット上から無料で利用できる一括見積もりサービスを使えば
安い業者が一発でわかります。
それだけでなく、各業者からの返信が来るまでの時間を比較すれば
反応が早い業者を探すのにも役立ちますよね。

 

引っ越し料金を抑えたいと思っているけれどどうしても土日や祝日にしか引っ越しができない…
といった場合も一括見積もりサービスを利用して安い業者探しをしてみましょう。

 

一人暮らしの引っ越し料金は曜日を選んでさらに安く!お勧め一括見積もり

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。