一人暮らし 引越し 予算

一人暮らしの引越しを予算内で収めるには?!

【知らないと困る】一人暮らしの引越しの予算の総額は?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

 

一人暮らしにかかる引越し費用は、引越しする荷物の量、
引越しする移動距離、引越しする時期によっても変わってきます。

 

それぞれ一人暮らしの引越しをする際のある程度の費用の予算は
あるかと思いますが、適当に引越し業者を選んで引越しをしてしまうと
予算オーバーになってしまうことも多いでしょう。
ここでは一人暮らしの引越し費用を予算内に収める方法について考えてみましょう。

 

一人暮らしの単身引越しの費用相場はどれくらい?!

一人暮らしの単身引越しの場合、引っ越し業者に依頼する方法だけでなく、
自力で引越しする方法もあります。

引越し費用の予算を抑えるためには、やはり自力で引越しした方が安いのでは?

と考える方は多いでしょう。実際のところどうなのでしょうか?

自力引越しをする場合には、トラックのレンタル料金と、
引っ越し作業を手伝ってくれる人へのお礼が必要になってきます。

一人ですべての運搬をするのは不可能であり、
最低でも1人の助っ人を頼む必要があるでしょう。

 

自力で引越しをする場合、トラックをレンタルすることになるケースが多いですので、
レンタル料金が1日15000円から20000円程度はするでしょう。
さらに引越しを手伝ってくれた友人や家族にお礼をすると考えると
最低でも3万円以上はかかると考えるのが妥当な線です。

自力引越しの場合、重たい荷物や壊れやすい家具、
家電などがあると梱包が素人になるので、壊れてしまう可能性もあり、
その点はデメリットと言えるでしょう。

引越し業者を依頼した場合の一人暮らしの引越し費用の相場はどれくらいでしょうか?

引越し業者に引越しを依頼した場合、
一人暮らしなど単身引越しの場合、

基本的な平均料金は3から6万円程度と言われています。

しかしこの費用相場は引越しする荷物の量、引越しする時期、
引越しする移動距離によっても大幅にかわってきます。
3から6万円程度の平均相場は、2トントラック、
作業スタッフ2人程度必要となる単身引越しの場合の相場になります。

一人暮らしの単身引越しの予算を抑えるためのコツとは?!

一人暮らしの単身引越しをする場合、引越しプランをいくつかの中から選ぶことができます。

一人暮らしの単身引越しではトラックチャーター便だけではなく、
単身パックという格安の引越しプランを利用できる場合もあります。

この単身パックは単身者向けの引越しプランであり、専用のコンテナボックスに
入るだけの荷物を詰め込み輸送する方法になります。

 

大きな家具や家電がない方、
荷物が少なめの単身者には非常に人気のプランであり、
同一市内間での引越しであれば一人暮らしの単身引越しが
1万円台で行うこともできるのです。

 

ただし家具や家電など荷物量が多い場合単身パックは向いていない場合もありますので、
まずは見積もりを取って自分の荷物の量と引越しプランとを比較して決定するのがよいでしょう。
予算を安く抑えたいという場合には、この単身パックはチェックしておくことをおすすめします。

 

【知らないと困る】一人暮らしの引越しの予算の総額は?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

一人暮らしの引越しでは荷物量を減らすのが得策

一人暮らしの引越しを予算内で収めたいのであれば、
荷物量は断然少ない方がよいでしょう。

大型家具や家電などは引越しでもっていくのではなく、
転居先であらたに購入した方が安くなるケースも少なくありません。
また初めて一人暮らしをする!
という場合には家具や家電がそろっていない場合もあるでしょう。

 

その場合は引越しをした場所で新しい家具や家電を購入するようにしましょう。

 

引越しする時期、時間帯など譲れるポイントは譲って予算内で引越しを行おう

一人暮らしの引越しを安く済ませるためのポイントとして
引越しする時期、時間帯などを検討することです。

引越しする時期は変えられないという場合もあるかもしれませんが、
引越しハイシーズンと引越しオフシーズンであれば
同じ引越しをしても3倍以上の費用がかかってしまいます。
もしも引越しする時期を変えることができるのであれば
引越し費用を大幅に抑えることができるでしょう。

 

また平日と土日祝でも料金には変動があります。

やはり土日祝は費用が割高になる傾向で、
平日であれば割引してくれる業者も多いでしょう。
平日休みで引越しができる場合は断然平日の引越しがお得ですよ。
時間帯に関しては時間帯を指定しないフリー便がおすすめです。
フリー便は引越し業者の手の空いた時に搬出を行ってくれるため、
費用がかなり安く設定してあります。
一人暮らしの引越しの場合、荷物量が限られていますので、
搬出自体にそれほど時間がかかりません。
そのためフリー便や午後便からの引越しでも十分に対応することができるでしょう。

 

まずは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用して
一人暮らしの引越し費用のだいたいの相場をチェックして、
気になった引越し業者と、値下げ交渉を行っていきましょう。

 

予算内で一人暮らしの引越しをしたい場合には
必ず引越し見積もり無料一括請求サイトは利用した方がお得ですよ。

 

一人暮らしの引越しの予算の総額は?お勧め引越し一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。